ナース

いぼに関する知識を身につけて切除の治療に役立てましょう

  1. ホーム
  2. 注射を利用した治療法

注射を利用した治療法

婦人

大掛かりな治療を行いたくない方に

いぼの切除を行う場合、大掛かりな治療はなるべく避けたいというケースもあるかと思います。そのような時におススメできるのが、注射による除去の治療となります。注射を用いることによっていぼを除去するのにどのような効果を発揮するのかというと、いぼが発生した部分に薬を直接注入することによって、皮膚がいぼといっしょに自然に取れてしまうという仕組みとなっています。切除手術やレーザー治療と比べても施術にかかる時間が非常に短いということが魅力的でしょう。この注射の治療に向いているのが、ウイルス性によるいぼとなります。ウイルス性のいぼはレーザーなどで切除を行うと、完全に除去することができない場合もあります。したがって、再発してしまうような恐れもあるのです。しかし注射による治療を行ってしまえば、薬がウイルスに直接働きかけることが可能となり、ウイルスがこれ以上繁殖してしまうことを防いでくれるのです。ウイルスの繁殖が止まることによって、いぼもこれ以上大きくなるようなことはなくなります。切除を完了しても、再発の恐れは極めて少ないものとなるのです。もしもレーザーや切除手術によって治療が行うことができない部分にいぼができてしまった場合、こちらの注射を用いた治療方法にていぼの除去を行うことができるかもしれません。また施術後もそれほどケアに気を使わなくていい事も良い点であるでしょう。自分に最適な治療法を検討し、いぼの除去を行うようにしましょう。